2014年12月04日

高千穂 プチ一人旅 宿編

一度は行ってみたいと思っていた高千穂。
たまたま宮崎へ出張する機会があり、そのついでに寄ってみました。

宮崎市内から電車で延岡へ1時間40分、延岡からバスで1時間20分。
ついでに行くというには結構な道のりでした。
しかも、バスが高速バスとかじゃなく、普通の路線バスだから余計長く感じた…

仕事が終わってから向かって、高千穂の宿に着いたのは18時半ごろ。
高千穂神社で行われている夜神楽を観たかったので、高千穂神社に近く素泊まりもしくは1泊朝食付きOKの宿を探しました。
御宿おがたま」さん。

御宿おがたま

宿から高千穂神社へは徒歩3分の好立地。
造りはザ・民宿という感じで古く、トイレ・洗面所・お風呂共用ですが、清潔にしてあったので問題なし。
が、洗面所が水とお湯の蛇口が別々タイプで、こういうの久しぶりに出会ったなぁとびっくり。
あと、壁が恐ろしく薄いので、隣の部屋の普通の音量の話し声が普通に聞こえます…
泊まってたの私と飛び込みで来た夫婦の二組だけだったから、一部屋あけて部屋割りすればいいのにな。

しかし、ご飯は美味しかった〜
朝食付きにしたのですが、この朝食がなかなかよかったです。

民宿おがたま朝食

民宿おがたま朝食2

【朝食献立】
おがたまさんでは、名勝天然記念物『高千穂峡』内にある「玉垂れの滝」の湧水を使用しているそうです。
★ご飯…高千穂米をブレンド
★蕎麦粥…蕎麦の実と米で炊いたヘルシーで胃にやさしい蕎麦粥
★寄せ豆腐…豆乳からただいま作りましたとのこと
★そばフレーク…蕎麦の実のポン菓子みたいな感じ。牛乳をかけて
★油みそ…昔懐かしい田舎ならではの油みそ。ご飯に乗せて
★地鶏卵…目玉焼き
★味のり…くまモンのイラスト付き
★香の物…自家製
★ほか季節のもの

どれも美味しくて朝からもりもり納豆以外残さず食べてきました。
夜も美味しいんだろうなぁ。

夜神楽については、次回に。

« ワクチン接種 | メイン | 高千穂 プチ一人旅 夜神楽編 »