2009年03月22日

別れの季節

といっても卒業とかではなく。

見ていたドラマが次々と最終回を迎えています。

昔はドラマって全然見てなかったのですよ。
それが2・3年前から、DVDが出てから話題になったドラマをオトナ借り(?)してきて、オトナ見(?)するのにハマり、1年前からはオンエア時に1クールに1本ぐらい見るようになり、2008年秋からは5本になり。
だんだん増えてしまいました。

この冬は1日に2本見る日もあったり。
結構当たりが多かったので楽しかったけど、それも終わりになっちゃって寂しいー
ちょっと感想など。

ヴォイス~命なき者の声~】フジ・月・21:00~
法医学モノだと聞いてサスペンスフルな感じかと思っていたのですが、想像とは違いじんわりくる話が多くてなかなかよかったです。
実際、大己みたいなメンドクサイ人がそばにいたらイラっときそうですが(笑)ドラマで見てるだけならそれもまた楽し。
明日最終回です。

メイちゃんの執事】フジ・火・21:00~
これは一番楽しみにしてたドラマ。
執事っていう響きは、なんかクラっとさせるものがあります。
イケメン執事がたくさん出てくるって言われたら見なきゃね~
しかし、ハッキリ言ってイケメンと認定できるのはごく一部だったような。
「その他大勢」的な執事も多くて、その人たちは一瞬しか顔が映らなかったりしたから見逃してるイケメンもいたかもですが。
「花ざかりの君たちへ」も出てる人がかぶってたり同じイケメンものなので、今度借りてきて観てみよーっと。
アキバではメイド喫茶が流行ってますが、女子向けに執事喫茶というのも人気があるらしいですねぇ。
そういえば、たまに友人と銀座のマリアージュフレールへランチしに行くのですが、あそこって図らずも元祖執事喫茶って感じ。
またあの美味しいランチが食べたくなってきたー

トライアングル】フジ・火・22:00~
毎回やきもきさせられました。
Aかと思ったらB。Bかと思ったらCで、またAに戻る。みたいな。
こんなに頭をぐるんぐるんさせて最終回にきちんとしたオチがなかったらホント怒るよ、と2回に1回は言い続けてきましたが、なんとかまとまった感じ。
それにしても俳優陣が豪華でした~
北大路欣也、大杉漣をはじめ江口洋介、稲垣吾郎、谷原章介、佐々木蔵之介などなど。
堺雅人はキライだからどうでもよかったけど、いちおう豪華。
あとはなんといっても小日向文世ですよ。
前に、小日向が主演のドラマ「あしたの、喜多善男」を見たけどやっぱあの人は主役より脇のほうがいいなぁ。イイ人からワルまでこなす幅の広さが素敵。
女優陣も、昔から好きな女優さん風吹ジュン。広末涼子に相武紗季。
アイブーは特にダンナにとって、うひょーだったようで。
私、アイブーの存在はこのドラマと天地人で初めて知ったのですが、ダンナ曰く前から結構CMとかで出てて優香系(優香とか井川遥とかね)だからかなり注目してたってことです。
知らんかったよ。
その話をしてたときにたまたまCMに乙葉が出てたから、んじゃ乙葉も同じだよねって聞いたらぜんっぜんちっがーうっと拒絶されました。
だって癒し系じゃないの?違いがよくわからん。
ちなみに、メイちゃんの執事のメイちゃん役がアイブーだったもっと感情移入できたのに、だって。ハイハイ

キイナ~不可能犯罪捜査官~】日テレ・水・22:00~
ノリや雰囲気がヴォイスにちょっと似てました。
同じ科学で解決する系ならガリレオみたいに緊張感のある方がおもしろいけど、あの柔らかくてまったりした感じがそれはそれでいいんじゃない?って感じでした。
沢村一樹、新たな面を開拓中?
いつものおバカな軽い一樹と違うので最後までいまいち慣れませんでした(笑)

リセット】日テレ・木・23:58~
このドラマ、モチーフは面白そうなのに、なぜにこんなにツマランのでしょう。
テンポもノリも間もすべてがちぐはぐな感じ。
といいつつ、がんばって全部見てる私もエライ。

ラブシャッフル】TBS・金・22:00~
いかにもミーハーな感じですが、結構人の機微みたいのが描かれてたなーと思います。
みんなそれぞれ幸せになってよかったなぁ。
玉木宏の出てるドラマは当たりが多い。
谷原章介のバイな感じが妖しすぎてウケました。

銭ゲバ】日テレ・土・21:00~
コレはダークホース的な存在でした。
話は暗そうだしちょっと失敗しそうだけど、松山ケンイチが出るからまぁ見てみるか、ってノリで見始めたんですがこれがなかなか。
暗い話もあそこまでとことんやると、逆に面白くなるね。
脚本や演出がうまいのかしら。
画面ではシリアスだったりブラックだったりなことをやったり言ったりしてるのですが、なぜか笑えるところが多かったです。
松山ケンイチはイイ!を再確認のドラマでした。
あと、父ちゃん役の椎名桔平が最高~!

天地人】NHK・日・20:00~
我が家での通称「かねたん」。
現在継続中~
直江兼続はマンガ花の慶次で初めて知ったのですが、最初にあの愛の兜を見たときには、原哲夫の創作かと思ってしまいました。
愛って!
今回の前田慶次役は誰がやるんだろうな~。気になります。
来年の大河も福山雅治が龍馬ってちょっと想像できないのですが、楽しみです。

本日も晴れ。異常なし】TBS・日・21:00~
これは日曜の夜に見るのに適したドラマでした。
ストーリーが安心して見られる王道の展開。悪く言えばありきたりなストーリー展開ってことですけど。
前田美波里が出てくるたびに、ダンナが「あ、前田美波里だ」と言うのがウザかったです…。

春のドラマは何を見ようかな。
あんまりビビっとくるやつがなかったけど…。

« 白い日に獣の奏者 | メイン | きょうけんびょうぶっちゅぅ »

トラックバック

» メイちゃんの執事 マンガ from できるビジネスマンのチェックリスト
【ドラマ『メイちゃんの執事』で話題】ラペルピンクラウンHPB-13B009商品価格:5,775円レビュー平均:5.0 ドラマ「メイちゃんの執事」のサ... [Read More]

» 銭ゲバ 原作 from 銭ゲバ・ネタバレ御免!
ウツな気分なので、わんこ祭ズラ! 録りためておいた松山ケンイチ君主演のドラマ『銭ゲバ』 最後の3話分イッキに観てしまい、すっかりその世界に入り込んでしま... [Read More]