2008年10月02日

【映画】レッドクリフ(Part1)

レッドクリフ Part1」の試写会(in六本木ヒルズ alanのミニライブ付)に行ってきました。

レッドクリフ、もう何年間も出来上がるのを楽しみにしてたので、すんごい頑張って試写会の応募してました。
念願かなって本日観てきました。

登場人物多いしみんな同じような顔ばかりだろうから、誰が誰か分からなくなりそう?と思いつつ観に行ったら、主要な人物は出てくるたびに字幕で「周瑜(呉の大都督)」みたいな説明を出してくれて親切でした。
が、魏の武将は全然説明してくれないの。
華佗ぐらいですよ、説明でてきたの。しかも、魏の武将ですらないし。
どこまでも、悪者扱いなんだなぁ、曹操。
エンドロールに楽進とか許褚とかの名前は確認したけど、いったい誰がそうだったんだろう。
説明なくても分かるはずの夏侯惇もいなかった模様。眼帯してる武将がいないんだもの。

この映画、全二部作で今回のPart1は導入部分といったところ。
赤壁の戦いと聞いて思い浮かべる、孔明が10万本の矢を集めるとか、連環の計とか、黄蓋大活躍の火攻めとかは次回のPart2へ持ち越しです。
しかも、来年の4月公開らしく、まだまだ待たなきゃー
導入部分としてはまぁまぁな感じだったと思います。

元気はつらつ、かわいい孫尚香も結構活躍して嬉しかった。
あと、孫権がなかなかにかっこよかでした。

そうそう、周瑜のところで生まれた馬に、荊州に因んだ名前を…と、「萌萌」と名づける場面がありまして。
なぜそれが荊州に因んでいるのかよく分からないのですが、それはおいといて、「萌萌」は「モンモン」と読むのですよ。
昨日はモニョで盛り上がったのですが、今日から我が家はモンモンで盛り上がってます。
いや、もとからモモのことモンモンって呼ぶこともあったのですが、これが漢字、しかも萌vとなると俄然盛り上げるってもんで。
相変わらず映画を観て、自分ちの犬で遊ぶというお決まりのパターンになる我が家でした。

« 崖の上のポニョ | メイン | わんちん »

コメント

なんだか三国無双を思い出しました(・ω・)/
一時期めちゃくちゃハマっていたから、名前が聞き覚えあるものがいくつか…
いちいち説明が出るのは安心ですね(*´∀`)
わたしでも観られるかしら。
試写会行けて良かったですねヽ( ´ー`)ノ

★美香りんさん
私も三國無双から、三国志へ入ったクチです。
レッドクリフも、ゲームから入った日本の観客を意識してるんじゃないかと思いながら観てました。

三國無双や戦国無双のおかげで、三国志や戦国時代の武将にちょっぴり詳しくなったりして、意外とゲームも侮れません(笑)

コメントする