2006年10月22日

右脳左脳

遅ればせながら、右脳左脳占いなるものをやってみました。

手と腕を組んだときに、左右どちらが下にくるかで判断します。
私は手は右、腕は左の「右左脳」型。
インプットは右脳で、アウトプットは左脳で行っているらしい。

関連する占いや診断をいくつかピックアップ。

右脳・左脳のおもしろ診断
この診断によると、「右左脳」タイプは『感覚でとらえて論理的に伝えるので、とくするタイプ!出世タイプとも言われるがこのタイプの人は少ないような。。。』ってことです。

うさうさ【右脳左脳占い】
これによると「うさ女」である私は「情にあつい、やまとなでしこ」タイプだそうな。
えー、それはないと思ふ。ちなみに、解説文を抜粋すると…
『いつのまにか相手の感情をコントロールしながら、うまく自分のペースに巻き込んでいきます。』←うーん、結構そうかも。
『力を見込まれ頼られたらノーと言えず、身を削ってでも面倒をみようとします。しかし「がんばったね」「ありがとう」と言われるととたんに御機嫌になって、ますます相手に尽くそうという気持ちがふくらんでいきます。』←これはない。絶対ない。
『好奇心旺盛でフットワークが軽く、なにごとも経験して自分の巾を広げようとします。が、ある程度消化するとすっと熱が冷めることもままあります。』←最後の一文は特に当たってる。
当たってるところもあることはあるけど、全体的には実際の私とはちょっと遠いかも。

★TBS「人間!これでいいのだ」
あっさり一言で「うさ脳」を説明しているのですが、これが一番自分にしっくりきた(笑)
『わが道を行く!個性豊かな負けず嫌いタイプ。』とのこと。

右脳左脳を利用した性格判断といっても、結構いろいろ。
でも、一番基本的な「インプットは右脳で、アウトプットは左脳」っていうのは、振り返って考えてみるとかなりいい線で当たってるかもな~、と感じました。
図やフローチャートで説明されないとなかなか理解ができないし、何に対してもイメージで受け取ってしまうところがあるのですが、自分が何かを表現する時はなかなか創造性を持てずに頭固いところがあるので…

« ぶっちゅー | メイン | 体脂肪 »