2006年04月19日

かもめ食堂

公開前から観たいなぁと思っていた『かもめ食堂』。
やっとこさ観に行きました。

はっきりした起承転結もなく、ゆるい感じで進んでいく映画でしたが、それが良かった。
あの空気感とか間とかが好きでした。
出ている女優さんを見れば分かるとおり、3人とも個性派。
その個性がうまく溶け合ってる映画でした。
しかし、小林聡美は好きだなぁ。
あの人の持っている雰囲気がとても好き。
そして、役の上では、フィンランドの人に『おにぎり』が認知された瞬間のしてやったりの笑窪が好き。


はっきりした結末とか理由付けとか理屈とか背景とか、そういうのを映画に求める人には向いてないと思うのですが、ヒーリングを求めてる人にはオススメ。

« 歯石除去 | メイン | あなたがつぶやく最期の言葉 »