2006年03月11日

ラクーアでご満悦♪

昨日、10日金曜日に有休とって「LaQua」へ行ってきました。

開園と同時に入って7時間ちょっと滞在。
のんびりリラックスできて最高でした。

あんな都会の真ん中で、天然温泉が湧いてるなんてちょっと不思議。
お湯はまろやかで気持ちが良かったです。
実際入ったときはお湯が茶褐色だったのですが、今サイトを見たら『東京都心では珍しいほぼ無色透明の塩化物強塩温泉です。』って書いてあるし…
なんか入れてたのかな。
お湯はとてもしょっぱかったです。

それとヒーリングバーデはよいね!
めっちゃ寛げます。
じんわりとサウナ効果が楽しめるのも素敵♪
ここなら男女一緒に寛げるので、仲良しカップルさんにもオススメ。

やっぱ、こういうところに来たらマッサージ系をやっとかなきゃっ、ってことで「台湾式エステ 烏来(ウーライ)」へ行ってみました。
蒸しタオルをこれでもかっというほど使って、マッサージに使ったり体を包んでじんわり温めてくれたりするのが、超きもちいv
オイルを使って丹念にマッサージしてくれたりとか、台湾式の名物(?)足ふみマッサージとか、極楽ですな。
リフレクソロジーもセットでやったのですが、たまに「う゛っ」という痛みが走るときがあったものの、思ったほどゴリゴリ・イタイタ系じゃなくてよかったです。
やったあと、足がすっきりしました。
リフレクソロジーが終わった後に、お客様の疲れているところです、といって足の反射区が描かれた紙に反応があったところを記したものをくれたのですが、めちゃめちゃ当たってる。
なんで、足触っただけで分かるんだ?
しかも、私「痛いっ」とか言ってないし体をよじったりもしてないし、つまり見た目で分かる反応はしなかったはずなんだけど。
一緒に行った人のも見せてもらったのですが、私とはやはり全然違うところでしかもその人がいつも不調を訴えているところがしっかりと記されてました。
恐るべし、台湾の力。

次は渋谷の「シエスパ」に行ってみようと思ってます。

« 【更新情報】ルルの親戚さんが追加♪ | メイン | ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 »