2006年02月14日

福岡

日・月で福岡に行っていました。

メインのお仕事は月曜日だったため、日曜日はちょっと観光をしてみました。
当初、柳川の川下りをしようと思っていたのですが、インターネットで情報収集していたら、ちょうど水落の期間でコースが短くなるとのことだったので諦めました。

結局、西鉄観光バスの「太宰府半日コース」で太宰府天満宮へ行ってみることに。
歌あり、笑いあり、雑学あり、博多弁講座ありで、コースの料金の中に含まれている梅ヶ枝餅も味わって結構楽しかったです。

「『太』宰府」は天満宮ができてから使われた名前で、それまでは「『大』宰府」だったのですって。
今も交差点の名前に「大宰府」が使われていました。

太宰府天満宮の梅はまだ蕾の状態。
でも、毎年一番早く花を咲かせるという「飛梅」だけは、何輪か花を咲かせていました。
この飛梅、菅原道真が太宰府に左遷された時、別れを惜しんで一夜のうちに飛んで来た、という逸話から「飛梅」と名づけられたそうです。
有名な「東風吹かば…」もこの飛梅の前で詠った歌と言われているそうです。

福岡では、3食連続で豚骨ラーメンを食べてしまいました。
一日目の夜は、屋台「ともちゃん」で。
二日目の朝兼昼は「トキハラーメン」で。
二日目の夜は空港で。

屋台は現地の本屋でチェックして、ラーメンがおいしそうなところで宿から近いともちゃんにしました。
早い時間に行ったにもかかわらず、すでに地元の方が楽しく飲んでおられ、その中に入れてもらう形になりました。
ラーメンだけ食べてさっと立ち去ろうと思っていたのですが、先に入っていた地元の方が一杯おごってやる!と言ってくれたのでありがたく頂きました。
いろいろ話しかけてくれたり、楽しかったです。
ラーメンももちろん美味でしたv

トキハラーメンはとーーってもあっさりのとんこつラーメン。
でもしっかりと味は出てます。
朝兼昼にちょうどよかったかも。

空港で食べたラーメンは、これまで食べた中で一番あぶらギッシュでした。

今日はお土産に郵送しておいた明太子が届いたので、晩御飯に明太子を食べました。
明太子っていろんなメーカーがあって選ぶのに迷うけど、有名どころは避けて、「まつ本」のにしてみました。
あっさり目の味付けでおいしかったです♪

なかなか楽しかった福岡出張。
(そう、あくまで出張です。ちゃんと、かどうかは謎ですが仕事もしてきましたよ。)
今度行く時は、あらかじめ行きたい屋台を決めておいて、その近くに宿を取ろうかと目論んでみたり。
いえ、あくまで仕事が優先ですけどね。

« 春? | メイン | 暴露バトン »