2006年01月18日

ヤーコンカレー

『ヤーコン』って知ってますかー
見た目は芋のような根菜で、フラクトオリゴ糖・ポリフェノール・食物繊維を豊富に含んでいます。
煮ても炒めても揚げても、そして生でも食べられ、お腹にいい優れもの。
実家でハマっているものとして、ケフィアヨーグルトに引き続き我が家に上陸。

今日のご飯カレーに、このヤーコンを入れてみました。
ちなみに、我が家ではカレーといえばいつもチキンです。
が、今日はなんとなくシーフードにしてみました。
たまにはシーフードもいいですね。
ヤーコンは繊維質豊富なので煮込んでも崩れず、ずっとシャキシャキ感が残るのがよいです。
しかし、やはりオリゴ糖をたくさん含むだけあってちょっと甘みがあるので、カレーにこの甘みは人によっては微妙かも。
ほんのり甘いだけなのでそれほど気にならないし、私はキライじゃないけど。

ヤーコンには甘辛く味付けるきんぴらのような料理が一番合いそうです。

« ATOK 全国一斉!日本語テスト | メイン | アボカド »