2005年12月11日

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を観に行きました。

3時間という長さでしたが、最後まであっという間!
映像的にどんどん進歩してますね。
しかし、お子たち成長しすぎですから(笑)
特にロンなんかものすごいがたいよくなってるし。

私、炎のゴブレットの原作読んだ時に、最初の方のクディッチワールドカップの場面がやたらと長くて、マジで読むの苦しかったのですが、映画ではそのところはさらりと流してましたね。
よかったよかった。
あそこをちゃんと作ったらそれだけで映画一本分ぐらいな勢いだもんねぇ。

巻を重ねるごとに重く暗くなっていくハリポタですが、その分(?)映画はどんどん見ごたえが出てきてます。
しかし、毎回思うけど、観に行く前に過去の作品を復習しないと。
伏線だのが多いからねー

« 365カレンダー到着 | メイン | 天使と悪魔 »