2005年11月11日

大停電の夜に

昨日『大停電の夜に』の試写会に行ってきました。

それはそれは、とっても素敵な映画でした。
蝋燭の灯りって、なんて綺麗なんでしょう。
あの温かい光と、登場人物たちがそれぞれ過去や現在で抱えている痛みを少しずつ消化していく過程でのささやかに触れ合いがうまく溶け合っていました。
そして、音楽も良かった。
私はJAZZとかボサノバとかそういう系の音楽が好きなので、トヨエツのJAZZバーの設定が嬉しかったです。

奇をてらうこともなく、誰もが予想する展開のとおりに話が進んで行きますが、それがいいのだと思います。
そうじゃなかったら、逆に不興かも。
素直な気持ちで見れる、じんわり温かな映画なのでオススメです。

« やっとこさスイングガールズ | メイン | ほっこりv »