2005年10月05日

蝉しぐれ

今日は夕方から都内で用事があったので、そのついでに浜離宮へ行ってコスモスの写真でも撮ろうと思ってました。
しかし、あいにくの雨(涙)
そこで、映画「8月のクリスマス」を観ようと思って、シネスイッチ銀座へ行ったら、なんとシネスイッチはレディースデーが金曜日だったのですねorz
映画に1800円払うのは私の信条と反するので、またまた予定を変更し、8月のクリスマスとどちらにしようか迷った「蝉しぐれ」をマリオンで観て来ました。

素直に感動しました。心に染み渡るような映画でした。

やっぱり、緒形拳はうまい!
それほど登場場面も台詞は多くはないけれど、彼が出てくる場面はとても重みが感じられたような気がします。
そして、子役の二人がとっても初々しくて、台詞は下手でしたが、でもきらりと光る演技をしててとても好感が持てました。
前半の一番の山場の坂道で台車を押すシーンの演技には、かなり揺さぶられてしまって泣いてしまいました。
後半、市川染五郎の友人役の役者がふかわりょうと今田耕司だったのに度肝を抜かれてしまったのですが(笑)、以外や以外これがまた結構イケていて(特にふかわりょう)見直してしまいましたよ。

想像以上に良い映画で、雨降ってコスモス撮れなかったのも無駄じゃなかった感じです。
原作も読んだことないので読んでみたいと思います。

« Opera | メイン | 誰か教えてーーっ。MT3.2-jaをfirefoxで使用する時… »