2005年10月29日

伊香保温泉

28・29日で群馬の伊香保温泉へ行ってきました。
実家の両親が計画していたおでかけなのですが、一緒にどう?と声をかけてくれたので喜んで付いていきました。
伊香保温泉、いいお湯でした。
熱いお湯が苦手な私にも入りやすい湯温で、ゆっくりと入れたし。

一日目は、榛名富士や榛名湖の周辺をちょっと観光。
伊香保といえばの石段街も散策してみました。
ある程度紅葉してるかとちょっと期待していたけど、やはり今年は紅葉が遅いようで色づきはまだまだでした。
二日目は、トリックアート美術館へ行ってみたり、栃木の足利まで足を伸ばしてお寺の散策をしたりと結構楽しんできました。

そうそう、伊香保の近くの水沢というところは、うどんやさんがたくさん軒を連ねているのですが、その中の胡麻ダレうどん専門のお店でお昼に食べてみました。
うどんメニューは、マジで胡麻ダレのざるうどんオンリー。
かなり、コシが強くて固めの湯で加減。胡麻ダレは生姜が効いていて(ちょっと効きすぎなような…)。
うーん、おいしいのは分かるのですが、はっきりいってちょっと私の好みではなかったかも。
でも、おつまみメニューの舞茸のバター炒めは絶品でめちゃくちゃおいしかったです。

あー!それと、『味』といえば、伊香保温泉の湯元源泉地に飲泉所があって、お湯が飲めるのですが、これがまた(>_<)
まさに、鉄。
血の味ですよ。
すごかったです;;

« 最近の読書 | メイン | 衣替えと衣かつぎ »