2005年07月31日

三国志の映画化

三国志が映画化されるそうです!
そう聞いて、「えー、あんな壮大なものを映画になんかできるのかいな」と思ったアナタ。
私も思いました。

さすがに全部ではなくて、赤壁の戦いのみに的を絞って映画化するようです。
それなら納得。
赤壁の戦いが一番映画にし甲斐があるものね。

eiga.comによると

ジョン・ウー監督が長年温めてきた「三国志」の映画化企画「The Battle of Red Cliff(赤壁之戦)」に、渡辺謙が主演することになりそうだ。現在、曹操役を渡辺謙、劉備役をチョウ・ユンファ、諸葛亮役をトニー・レオンがそれぞれ交渉中。さらに、アンディ・ラウも周瑜役として名前が挙がっている。

「フェイス/オフ」や「M:I-2」「ウインドトーカーズ」など、ハリウッドでの活躍が目立つウー監督だが、本作では「中国文化と自己への回帰」をテーマに準備を進めているそうだ。

とのこと。
このキャストなら超豪華っ
実際はどうなるかわからないけど、楽しみです。

« 【更新情報】モモの親戚さんが追加 | メイン | 残暑お見舞い申し上げます »