2005年01月11日

セキュリティーポリシー

今年の4月から施行される個人情報保護法に絡んで、勤務先でもいろいろ影響が出てきてますが、そのひとつにオンラインからの個人情報の流出を防ぐため、セキュリティーポリシーがこの1月から実施されてます。

いろいろ規制があるけど、その中に個人的なメールや業務外のインターネット閲覧禁止というのも含まれてまして。
そもそも、なぜ会社でメールやインターネットに接続できるようになってるかといえば、業務に使用するため、であるのは当たり前なのですが、あればついつい私用に使ってしまうのが人の子。
改めて駄目だよーんと言われると、ちょっと寂しい。

でも、本当のこというと、私個人的にはメールは結構私用で使ってましたが(ゴメンナサイ)、インターネットはあまり私用で使ってなかったのですよ。
なぜって、自分でサイトを持ってアクセス解析やり始めてから、「結構細かく解析できるのね…」とビビッタから。
うちの会社は独自でサーバー立ててるので、メールアドレスに会社の略称が入っているのはもちろん、アクセス解析した時のドメイン名もばっちり略称が入っているのです。
しかも、その略称をyahooなんかで検索すると一番トップにうちの会社のサイトが検索されるのでバレバレ。
自宅からネット見るぐらいなら、同じプロバイダ使ってる人なんてごまんといるから気にしないけど、会社からだと日本国民1億3000万人の中の300人のひとりね、ってことになるし、なんか気持ち悪くて迂闊に個人的なサイトに会社からアクセスできなくなりました。

人に言えないようなヤバイ会社に勤めてるわけじゃないんだけどさ。

« パピカレンダー | メイン | シクシク… »